ふたつの「となりのトトロ」②

「となりのトトロ」が入ったCDを2枚持っています。

 

左はおなじみの歌入り。

右は………、ちょっと説明できない。

 

なのでジャケットに書いてあった文章をご紹介 ↓

 

~『大ヒット!!ジブリコンピが奇跡のコラボレーション!』

ジャジーなブレイクビーツとハウスミュージックを基調としたドラマティックかつ、ゴージャスな展開…。

未だかつて無かったアプローチ(中略)。

クラブ・BGMとしてはもちろんのこと、ドライブミュージックとしても秀逸な出来映え~

 

…曲の感じ、想像できますか?

 

 

さらに全22曲のタイトル横に一言ずつアレンジの説明書きがあります。

一部抜粋 ↓

 

●男の哀愁の調べ。泣きメロがたまりません。

●ジャジーな秀逸トラック!!リズムとフルートのソロが絶妙です!

●雰囲気たっぷりのメローピアノチューン

 

などなど。

 

今度、生徒に聴かせてみようと思います。

同じ「となりのトトロ」でもがあること知って欲しいです。

 

そういえば、mambo!がこどもの頃習っていた先生もたくさんレコード(CDの無い時代よ)を聴かせてくれました。

参考演奏のカセットテープ(MDの無い時代よ)もよくいただきました。

 

おかげで、音楽の世界観が広がったように思います。

 

次回のレッスンで、どんな反応を見せてくれるか楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    つっち (火曜日, 25 1月 2011 14:56)

    ジブリはいろんなアレンジのCDが出てますよね。
    いっぱい持ってますよ~

    トトロ、映画を始めて観たとき、
    最後のエンドロール?みたいなところで
    お母さんが帰ってきて一緒にお風呂入ってるところ、
    あそこ、号泣しました。
    2回目も3回目も。
    マジ、おいおい泣いた。
    「お母さん帰ってきてよかったねぇ・・・ずびずび」
    って感じで。

    今でも、どんなアレンジのトトロ聴いても
    きゅんとくる、多感な4?歳です。

  • #2

    mambo! (火曜日, 25 1月 2011 17:13)

    つっち様へ

    ジブリ作品、いいよね。
    私は、トトロなら「風の通り道」が好き。
    どんぐりが一夜にして成長するシーンが大好きで、
    拾ったどんぐりを私もうめてみたよ。
    芽が出るのに半年もかかった。ちょびちょび成長中です。

    実は、「天空の城ラピュタ」の中の「君をのせて」を聴くと泣けてくる。
    なぜかはまたおいおい。
    思い出あるんだ。

    他にもいっぱいいっぱい「きゅん」とくる作品があって書けきれない。
    私も、多感なひつじ年よ。