レッスンノート、ちびっこ編

今年から作った「レッスンノート」。

3歳の生徒さんのレッスンに使おうか迷っていました。

知り合いのピアノの先生に背中を後押しして頂き、使うことにしました。

 

「小さな生徒さんも大人の生徒さんも、オリジナルレッスンノートは大好きですよ。果たしてどうかしら…と思うのは指導する側の思い込みだったりするようです」との事。

 

さあ、どうなる事やら!

楽しみです。

 

 

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 

 

「レッスンの記録」ページに、おうちの方に書いてもらう欄があります。

何でも自由に書いていただいています。

 

ラテン系音楽が好きとは!

レアな情報をゲットした気分です。

今後のレッスンに活かしていきましょう。

レッスンの初めに「季を歌います。

昔は自然に耳にする事ができましたが、最近はノリのいいアニメソングに押され気味です。

 

テキストには歌にまつわるイラストが書いてあるので、あれこれお話をしてから歌います。

この生徒さんは実によく歌を知っていて驚かされます。

お母様がふだんから童謡を口ずさんでいるのでしょう。

CDの歌でなく、お母様の声がいいのです。

←こういうコメントを読むとうれしい気持ちになります。

 

←で、2010年に歌った「季の数々。

 

手遊びをまじえたり、リズム打ちをしながら歌います。

どの曲も2種類のアレンジがあるので、聴き比べもします。

最近では「こっちのほうはゆっくりの速さね」「あ、キラキラした音が聴こえる」などの感想が自然と出てきます。

 

ただ歌うだけではつまらないので「小物」も用意します。それはまたの機会に。

 

 

ノートのはしに描いた「お父さん」の絵です。

赤い眼鏡がおしゃれです。

 

あちこちに書きこんで楽しいノートにして欲しいです。

 

 

 

 

 

「2010年にがんばったこと」のページ。

 

小さく細い指でこんなにがんばりました。

弾ける音はまだまだ少しですが、表現しようという気持ちは伝わってきます。

 

 

 

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 

 

先生と生徒さんとおうちの方の三者があれこれと書きこむことで、

1年後には本当の「オリジナル レッスンノート」が完成します。

 

来年の今頃はどんな曲が弾けるようになっているかな。

楽しみです。