新学習指導要領

息子の通う小学校の学校説明会に行ってきました。

そこでいただいた資料には「23年度のこどもたちの日課表」がありました。

 

それを見てびっくり!

 

4時間授業が全く無くなっているのです。

このから入学するこどもたちは月曜金曜まで「5時間授業オンリー」。

これまでは、週2日は4時間授業だったのですが。

 

小学2年生から6時間授業が始まります。

 

すると、どんな事がおきるか…。

 

放課後のおけいこ事や塾の時間帯がさらに遅くなる。

 

来年度からのレッスン時間帯を調整しなくてはいけませんね。

 

コメントをお書きください

コメント: 5
  • #1

    Ch (火曜日, 22 2月 2011 08:05)

    「脱ゆとり教育」のしわ寄せですよね^^;
    2年生から6時間。って結構つらいと思うのは私だけでしょうか?

    春からのレッスン時間帯に私も今から悩まされています。
    今までは低学年だと早い時間帯にできたのに、
    遅い時間に集中してしまいますよね…。

  • #2

    Chiharu (火曜日, 22 2月 2011 08:06)

    連続投稿すみません。
    ↑のコメント、名前が途中で切れてしまっていたので、訂正です。

  • #3

    mambo! (水曜日, 23 2月 2011 18:24)

    Chiharu様へ

    Chでも分かりました。えへへ。

    mambo!は小学生の頃、おけいこ事が4つあったので1日に2つ掛け持ちの日がありました。
    学校帰りにひとつこなしてから帰宅⇒次のおけいこへ、という日もありました。
    でも、隙間時間を巧みに利用して遊んだものです。
    あまり忙しいという意識は無かったように思います。

    案外、バタついているのは今も昔も親だけなのかな~と思いました。

  • #4

    nao (木曜日, 24 2月 2011)

    困っています(涙)

  • #5

    mambo! (木曜日, 24 2月 2011 22:03)

    皆さん工夫しています。
    姉妹で通ってきている生徒さんは、妹さんのレッスン中に隣室で宿題を済ませます。
    お姉さんのレッスン中は、ワークブックをして過ごしています。

    教室が移転すると小学校そばになるので、学校から直接通うことになるかもしれません