こんなときだからこそ、買い物編

先日、バイト帰りの娘に買い物を頼みました。

 

パンと卵と牛乳。

 

帰宅した娘曰く「いくつ買ってくればいいか分からなかったから、ひとつずつにしたの」。

 

それでよし。

 

「私たちは被災したわけではないのよ。

買い占めたらあとから買いに来た人がびっくりしちゃう。必要な分だけでよし」

 

 

 

たま~に買い物に行く八百屋さんは、いつも低価格で助かっています。

 

こんなときだから高値になっていると思いきや、いつも通り主婦の味方価格!

 

おまけに「いらっしゃい!」でなく「お帰りっ!」と声をかけてくれる。

 

不安な気持から、あれもこれもと買いたくなる気持ちを温かく解きほぐしてくれました。