歯科医師の仕事

顎関節症手術後、リハビリのために週2回通院をしています。

 

震災4日後にも通院しました。

 

節電のために広い診察室の半分が照明を落としてありました。

 

いつもは奥の個室に通されるのですが、今日は節電のために使えません。

 

待合室にも患者さんは少なく、顔見知りの先生方も少ないように感じました。

 

リハビリ担当ドクター曰く「患者さんは地震後キャンセルが相次ぎ、通院してくる方が減っています。

先生の何人かは要請を受けて被災地に向かいました」・・・・・・。

 

ご遺体の確認です。歯型から身元を確認するのです。

 

大変な仕事です。こんなに身近に被災地に向かわれる方がいるとは、言葉が出ませんでした。

 

どうか、気をつけて、と思わずには居られませんでした。