深爪…。

mambo!の指です。

 

か~な~りの深爪です。

 

爪の白い部分が、0.3ミリでも見えてくると爪を切りたくて

します。

 

「深爪」は鍵盤奏者の悲しい宿命ですね。

 

娘たちにも、生徒さん達にも「ママ~、爪切りすぎ~」

先生の爪、ちっちゃ~い!」と驚かれます。

 

ときには爪磨きでお手入れしますが、表面積が少なすぎて磨いた効果が望めません。がくり。

 

「深爪」…。鍵盤奏者の悲しい宿命ですね。

 

←余談ですが、指が「短い」…。

 

重音奏やオクターブ奏が厳しい。

 

 

そんなことからでしょうか、お会いする人の「爪」に目が行きがちです。

 

「深爪」だったりすると嬉しくなります。親近感がわきます。

 

手先を使う職業の人なのかなぁと想像します。