ひろみGOの教え

顎関節症のリハビリ通院も月1回のペースになりました。

 

なので、封印を解いて自分のレッスンを再開しました。

 

そこで先生に大曲に挑戦するようにすすめられました。

 

先生曰く、

 

郷ひろみが言ってってたわ『短い時間で仕上げた曲はあっという間に忘れてしまう。

 

長い時間をかけてやっと仕上げた曲はいつまでも忘れない』って。

 

何カ月もかけるつもりで大曲に挑戦してみてはどうですか? きっと自分の力になると思いますよ」

 

今日は朝から、その曲のみをリピートして聴いています。

 

仕上がるのはいつになるかしら。

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    miki (金曜日, 10 6月 2011 10:00)

    何にチャレンジなさるのでしょうか(^^)

    私、エレクトーンの曲は、
    思い出や思い入れがあり、
    1曲ずつ、しっかりと覚えているのですが、
    ピアノの曲は、記憶が殆ど無く(--;)
    そんなピアノの話を
    ブログに書こうと思っていた所でした。

    そうか・・・ピアノの練習量が少ないんだな(笑)

  • #2

    mambo! (土曜日, 11 6月 2011 06:07)

    miki様へ

    内緒です(^^)はずかしいから。

    確かに、こどものころ仕上げるのに苦労した曲ほど覚えています。
    カーペンターズの「スーパースター」、ビートルズの「ラブ」、
    「サマータイム」などが強く印象に残っています。
    あ、どれもマイナーの響きです。
    これらは、技術的な事より、魅力的な響きを自分の体の中に取り込むのに苦労した曲でした。
    人生経験が少ない分、受け入れられる音楽のキャパが狭かったのかもしれません。
    当時の先生に「この曲のコードは間違っていませんか?」とたずねながら演奏していました(笑)

    miki先生のピアノのエピソードを楽しみにしています(^^)