震災から3カ月

大変な震災から3カ月が経ちました。

 

被災地ではいまだに1日2食、それも「おむすび1つ」でしのいでいる方もいます。

 

遠く離れて何不自由なく暮らしていても、様々な場面でその影響を感じています。

 

息子の通う小学校にも被災地からお子さんが転入してきました。

 

近隣中学校、高校にも被災地からの転入生がいるとのこと。

 

学校からは、今月中に始まる「プールの授業」に関するお手紙も配布されました。

 

各種製造業では生産ラインがストップしたり、工場そのものが被災しているところもあります。

 

楽器の製造にも少なからず影響があるようです。