パパがっ!?

少し前のレッスンで、「この曲の右手をパパにも教えてあげてね」と宿題を出しました。

 

新しい音域の曲だったので、読譜の力が定着するようにと出しました。

 

人に教えるって、自分が理解していないとできませんから。

 

そして、「パパが弾けるようになったら、一緒にアンサンブルしてみて」とも。

 

 

 

数日がたち、様子をうかがってみると

 

「パパはもう右手は弾けるようになったよ。いまは左手も練習してる」。

 

「あのね、パパったら楽譜をコピーまでして練習してるの」とのこと。

 

 

親子でエレクトーンを楽しんでいる様子が目に浮かびました。

 

素敵ですね。

 

 

そのうち「ベース」の練習を始めるかもしれません。

 

「補助ベースをはずして練習してね」とお伝えしました。

 

足の長いパパさんです。つかえますから。

 

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    an (金曜日, 17 6月 2011 18:40)

    父と娘って、なんか絵になりますよね~
    この生徒さんとパパの様子、目に浮かんで
    微笑ましく読ませていただきました。
    ファミリーアンサンブル順調ですね^^v

  • #2

    つっち (金曜日, 17 6月 2011 23:59)

    なんて素敵なパパ!
    そしてイケメンに違いない。

  • #3

    mambo! (土曜日, 18 6月 2011 23:03)

    an様へ

    親子アンサンブルのコツをまた教えてくださいね。
    いい思い出になるよう頑張ります。

  • #4

    mam (土曜日, 18 6月 2011 23:06)

    つっち様へ

    やはりお父様が協力的なご家庭は生徒さんも意欲的ですね。
    いつもありがたく思っています。
    親子共演を想像してうっとりしています。