短冊に書いた願いごと

先日の七夕で短冊に書いた生徒さんの願いごと。

 

「プリキュアになりたい」

微笑ましい夢ですね。

ぜひとも「音楽」で悪から地球をすくって欲しい。

 

「アイス屋さんになりたい」

小学生にもなると夢が具体化してきますね。

この生徒さん歌うことが大好き。

ぜひとも「歌って踊れるアイス屋さん」になっていただきたい。

 

「カリスマモデルになりたい」

素敵な夢ですね。

この生徒のお母様はとても洋裁がお得意です。

もうすでに「家庭内カリスマモデル」の感ありです。

ぜひとも「エレクトーンの弾けるカリスマモデル」になって欲しい。

 

「サッカーのキーパーになりたい」

男子ならではの夢ですね。

相手チームからのシュートを止めて叫びたいそうな。

でもこの生徒さん、願いごとを逆さに書いてしまい、しょんぼりしていました。

大丈夫。

「エレクトーンも弾ける守護神」にしてあげます。

 

 

 

 

 

…………と短冊を飾りつけていたら、生徒さんを迎えに来たお母様が

「私の願いごとは『3人目の赤ちゃんが欲しい』です。お願いします」と

おっしゃいました。

 

 

承知しました。

3人目の赤ちゃんに恵まれたあかつきには

ぜひともエレクトーン教室に通って頂きたいものです。

 

 

みんなの夢が叶いますように。