台風接近!あなたならどうする?

大型の台風がゆっくりゆっくり接近しています。

 

何でも、自転車をこぐ速さとか…。

(mambo!は自転車が苦手だからものすごく遅い。かれこれ8年くらい乗ってない。もう引退ね。歩くよ)

 

こんな天候ですから子供たちの学校や行事、習いごとの予定も変更続きです。

 

そんなときのレッスン、どうしようか悩みます。

 

近日中に仕上げたい曲があるので、ぜひともレッスンをしたい。

 

ご近所なら出張レッスンをしたいくらい。

 

こんなとき、雨にぬれずに来れる同じマンション内にいらっしゃる生徒さんはいいですね。

 

天気予報から目が離せません。

 

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    miki (火曜日, 19 7月 2011 20:38)

    私は、生徒さん&保護者自身に決めて頂いています。

    前職場では、許されない形だったので、
    いつも、自由にレッスン予定を組める、
    自宅教室のありがたみを感じる瞬間です(^^)

  • #2

    mambo! (火曜日, 19 7月 2011 20:53)

    miki様へ

    アドバイスありがとうございます。
    「自由」のありがたみ、私も感じています。
    双方に信頼関係があるからこそ、ですね。
    保護者の方とこまめに連絡を取りあって決めようと思います。

  • #3

    jun (火曜日, 19 7月 2011 20:59)

    当教室は海の音がドドーンと響いています。
    遠くの台風でも結構波が高く荒れています。
    先日の3・11の日も大津波警報がでました。
    大学生の生徒のレッスンをしていたら
    いきなり停電。地震。外に飛び出しました。
    車のテレビで震源が東北の方だと聞いて
    遠くだから大丈夫とまたピアノでレッスン開始。
    また揺れたのでさすがに中止しました。
    しかしその後、小学生の親子、幼稚園の親子さんが
    「電話が通じないからどうしたらいいかわからないので
    とりあえず来ました。」まだ明るかったのでピアノで
    とりあえずレッスンをしました。
    後で主人にこんな時にするなんてと怒られました。
    今、すごく静かです。明日どうしようかなあ?
    朝考えよう。

  • #4

    mambo! (火曜日, 19 7月 2011 22:06)

    jun様へ

    震災の日、私もレッスンをしました。
    これほどまでに大きな被害があるとは知らずに。
    ご近所のお母様、「大きな地震があったら学校へこどもを引き取りに行くことになっているけれど、これは大きな地震のうちに入るのかしら」と、いつもより帰りの遅い息子さんを玄関前で心配そうに待っていました。
    天災はあとからじんわりその怖さが効いてきますね。
    こちらもまだ静かです。
    引き続き台風情報をチェックします。