セプテンバー

9月になると思いだすこの曲。

 

ラジオでも数回流れていました。

 

約10年前仙台在住に、とあるステージでエレクトーンのアンサンブル演奏をしました。

 

派手な衣装にヒマワリの花つきの麦わら帽子をかぶって…。

 

 

思い出はさておき、この9月は意外と曲者です(?)

 

 

残暑が厳しく、体調を崩している生徒さんが増えます。

 

また、学校帰りにお教室に来てくれる生徒さんは、汗だくでぐったり。でもレッスン内容は「こってり」。

 

小さな身体でみなさん頑張っています。

 

「暑い…×」「熱い…〇」レッスンが終わると、もう夕暮れ時に。

 

日没時刻が随分早くなってきました。お子さんだけで帰宅するときは心配になる季節です。

 

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    an (土曜日, 17 9月 2011 13:31)

    ほんとーに暑いですね。
    でも、日没はちゃんと早くなっているので、多少涼しくなってくれるのも早まって・・・
    少しでも救いがあると言うべきか?
    帰り道、やはり心配ですね。
    生徒さんもですけど、自分の子供がほったらかしなので
    部活の帰り道、心配です。

  • #2

    mambo! (土曜日, 17 9月 2011 19:06)

    an様へ

    そうなんです。
    この仕事、ついつい我が子の事が二の次になります。
    ささっと宿題を済ませ、学校からの手紙を出し、時間割を済ませて遊びに出かける我が子。
    そして門限に帰宅。
    ふと、不憫になることも…。

    日暮れが早まると、我が子の帰り道も心配です。
    吹奏楽部ですと、これからの季節は文化祭の練習で遅くなりそうですね。
    女子の多い部ですから心配ですね。