Jリーグ応援事情

 

 

サッカー観戦に出かけました。

 

今月はこれで2回目。

 

 

 横浜マリノス  対  …

(横浜出身なので応援したい)

 

 

☚ ベガルタ仙台

(が、しかし!仙台で暮らしていたころよく観戦に行っていたこともあり、こちらも気になる)

 

 

中学高校時代に吹奏楽部に所属し、野球部の応援に駆り出されていた経験から、

スポーツ観戦時には応援スタイルにも興味がわきます。

 

 

サッカーの応援は基本「生声」とでも言いましょうか、野球のそれとは違いがあります。

 

トランペットなどの楽器は無く、「生歌」「コール」「手拍子」「ドラム」「跳ねる」で構成されています。

 

鳴りものは「ゆび笛」と「ブブゼラ」がときどき聞える程度。

 

 

 

野球応援時は、「演奏」と「コール」のミックスでした。

 

選手のひとりひとりに違った「登場のテーマ」があり、

 

さらに「ヒットのテーマ」「ホームランのテーマ」「校歌」「猪木のテーマ」……、と実に盛りだくさん。

 

指揮者の送るサインにしたがって、試合展開に合わせたテーマを吹き分けました。

 

応援時の花形楽器はやはり「トランペット」。

 

普段はクラリネットやホルンパートでしたが、その時だけトランペットに持ち替えたものです。

 

 

結果は 3 対 1 でベガルタ仙台の勝ち。

 

ベガルタ仙台の「応援テーマ」が懐かしかったです。

 

あの頃より、ずーっと強くなっていました。